Back to Top

29年度 運輸安全マネジメント

安全方針

株式会社ホロトラ建設興業は輸送の安全確保と法令遵守を念頭に置き、自動車運送事業者の社会的使命を深く認識し、全社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識の徹底を図り安全マネジメントを取り組んでまいります。

  1. 輸送の安全確保と法令順守を全社員に周知させ、安全が最も重要であることを周知させる。
  2. 安全の最優先を全社員一丸となって取り組んでいきます。
  3. 運輸安全マネジメントを確実に実施し、全社員で輸送の安全の向上に努めていきます。
  4. 運輸の安全に関する計画の策定・実行・チェック・改善(Plan・Do・Check・Act)を確実に実施し、全社員一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性を向上に努める。

輸送に関する重点施策

安全方針に基づき、次の項目を踏まえた取り組みを重点施策とする。
貸切バスにおける運行管理や乗務員の労務管理、体調管理の徹底を重点的に行う。

  1. 輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全を管理する規定に定められた事項を遵守すること。
  2. 輸送の安全に関する支出・投資を積極的かつ効率的に行う。
  3. 輸送の安全に関する教育等の計画を作成し、これらを適確に実施する。
  4. 輸送の安全確保を最優先し、無理のない運行管理を徹底する。
  5. 輸送の安全に関する乗務員の労務管理や体調管理を徹底する。